So-net無料ブログ作成
検索選択

めぐみん [展示]

めぐみんです
20160919-01.jpg
「この素晴らしい世界に祝福を!」の、魔法使い。東方もそうですが、めぐみんは衣装や持ち物に特徴があるので、それさえ押さえておけばそれっぽく見えるという造形素人向けのキャラですね。今回、写真多めですのでよろしければ、以下から続きをどうぞ。

【ほかの写真はこちらから】


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ヘカーティア・ラピスラズリ [展示]

ヘカテーさんできた
20160604-01.jpg
東方屈指の奇妙なデザインです。頭の帽子というか、球体の台座がなんとなく、ビスケたんを思い起こさせる。球体は微妙に浮いてなくちゃいけないのですが、針金などで浮いているように見せるというのは、さすがに面倒というか不安定すぎるので、そのまま接着。スカートはてかてかしてますが、ツヤ出しのメディウムで仕上げてます。ビニール地じゃないかと勝手に想像。

【続きはこちらから】


タグ:人形 東方

純狐 [展示]

純狐できた
20160417-01.jpg
比較的シンプルデザインのようで、微妙に作りづらいところがあって、なんだか疲れました。服の構造が不明なので、中国衣装のサイトをいろいろ調べましたが、結局よくわからなかった。元の絵を見ても袷の位置がどこかとか、サイドにスリットはあるのかとか、わからないので、見たまんまにしてます。頭の飾りや前の部分は清の時代の宮廷衣装のようですが、帯を締めるのはもう少し前の時代のようです。

【続きはこちらから】


タグ:人形 東方

クラウンピース [展示]

クラウンピースできた
20160228-01.jpg
かろうじて原作の絵に合わせてみましたという感じですが、なんとか完成までこぎつけた。妖精だから小さ目にしましたが、足のすらっと長い感じを出すため、顔を標準より小さくしてます(顔を作るシリコン型があるので、標準サイズが決まってるのです)。目の代わりのビーズのサイズは調整できないので、ちょっとギョロっとした感じですね。左手の手首の角度が甘かったので、松明をがっしり握らせると帽子とぶつかってしまうので、親指でひっかけるような感じで取り付けてます。服と足の星は、薄めの紙を切り抜いて、貼り付けてます。赤のストライプは手描きなので、やや歪んでる。

【続きはこちらから】


タグ:人形 東方

弾幕ツリー2015 [展示]

2015年版 弾幕ツリーです
20151212-01.jpg
2014年は追加分が少なかったのでお休みして、今回で通算7回目となります。前回もそうでしたが、今回も紺珠伝のキャラ3体が間に合いませんでした。前回からの増分は、下記の7体ですから、ちょうど1作分相当ですね。現総数が81体なので、2年前の写真と比べても、ぱっと見区別がつかないでしょう。

輝針城
・堀川 雷鼓
・九十九 八橋
・九十九 弁々
紺珠伝
・稀神 サグメ
・ドレミー・スイート
・鈴瑚
・清蘭

【ほかの写真はこちらから】


稀神 サグメ [展示]

サグメできた
20151205-01.jpg
片翼の天使、じゃなくて女神なんですね。原作の絵の翼は構造的によくわからない部分もあるので、天使の翼として描かれている一般的なデザインを参考にしました。ジャケットの前側は、合わさりとかまったく無いほうがよかったですね。

【続きはこちらから】


タグ:人形 東方

ドレミー・スイート [展示]

ドレミー・スイートできた
20151101-01.jpg
クリスマスっぽい、といっても帽子だけですが、ツリーに飾るにはいいんじゃないですかね(適当)。この球体がなんというか、立体化すると少しキモいです。ちょっとひっかけると、もげて無くなりそうなので、取り扱い注意。1個1個色を塗る作業が面倒だった。

【ほかの写真はこちらから】


タグ:人形 東方

鈴瑚 [展示]

鈴瑚できました
20150922-01.jpg
服の基本デザインシンプルですが、ショートパンツ(検索したところでは、ロングブルマというのが近いように思う)で足組というのは非常に作りづらい。原画だと、へそちらがポイントなんですけど、服の寸法の関係でうまくいきませんでした。例によって顔のつくりはぞんざいですが、ほおを少しだけ盛りあがています。MGMG

【ほかの写真はこちらから】


タグ:人形 東方

清蘭 [展示]

清蘭できた
20150726-01.jpg
ウサギ3羽目。心がピョンピョン(ry
一見シンプルデザインで、小道具の杵も大したことないなと思いきや、ワンピースの裾の変な飾りにやられました。

【続きはこちらから】


タグ:人形 東方

八九寺真宵 [展示]

真宵たん、できました。
20141115-01.jpg
人形は顔が良くてなんぼですから、今回は顔面だけ石粉粘土に変えて、精度向上を試みてみました。やはり切削が容易なので、目の位置の調整とかは楽です。あと、まぶたや口元の細かい凹凸の造形もやりやすい。そんなわけで、今までのに比べて少しだけフィギュアっぽくなりました。

【続きはこちらから】


タグ:人形
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。