So-net無料ブログ作成

蘇我屠自古 [展示]

 屠自古できた。
20111106-01.jpg
足が無いから自立できないので、針金で支えています。何というか、前回の布都さんから比べると地味なデザインです。布都さんと対になっていると考えると、この格差はどうしたことか。秋姉妹の姉を思い出させます。

 斜めから。
20111106-02.jpg
服は紙を彩色する際に、にじみを入れてあるのですけど、パターンが大きすぎたようで、こうしてみるとよくわからない。なかなか良い感じにグラデーション出ていたので、ちょっと残念。髪の色は、もうすこし黄色が強いほうが良かったかもしれないけど、混色したときの色合いが良かったので、緑強めになりました。

 後ろから。
20111106-03.jpg
髪は、粘土を細くしてちょっとひねりを入れて、1本1本並べて作ります。後ろ側は少しボリューム出るように、3列重ねてあります。

 帽子。
20111106-04.jpg
冠かと思っていましたが、原作の絵や、検索で出てくるイラストを見たところでは、短めの烏帽子のようです。後ろにある紐は謎。お札は両側面に貼りました。

 胸部。
20111106-05.jpg
服の前面の×は、刺繍糸です。下側がちょっとたるんでしまった。こういうところは裏から紙を貼って補強しておかないと、縫うときに破れてしまう。

 下側。
20111106-06.jpg
お札を作って貼る作業が地味に面倒であった。「足」は2本をねじってあります。若干青みがかった白にしています。

 帽子無し。
20111106-07.jpg
特にコメントのしようが無い。「足」があんな状態なので、パンツは省略しています。スカートの中の写真も省略です。

 部下(?)が二人揃ったので、次はあのお方。小道具や細部の装飾がこっているから、時間がかかりそう。11月中の完成を目標。
タグ:人形 東方
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。