So-net無料ブログ作成
検索選択

物部布都 [展示]

布都さんできた。
20111022-01.jpg
和紙人形向きのデザイン。ただし、例によって謎の和洋折衷。椛と同じ狩衣のようでもあるが、時代的には違うはず。三枚重ねになっているおかげで、作るのは大変。

左から。
20111022-02.jpg
やはり袖口が目を引きます。色々とひらひらしたものが付いていて、微妙に鬱陶しい。

やや右下から。
20111022-03.jpg
スカートには、少ししわを寄せたほうがそれらしい。

後ろから。
20111022-04.jpg
衣装の背側は、ちょっと長いような気もするが、前側と同じ長さになっている(前は帯でたくし上げている)。前側はちょっと短い気もするので、難しいところ。

帽子無し。
20111022-05.jpg
烏帽子はかぶせてあるだけ。

烏帽子。
20111022-06.jpg
烏帽子にリボン(?)という、これも不思議なアレンジ。靴のリボンと対で、金銀になっていると推定した。アルミ箔を裏側にして紙に貼ったもの。

ポニーテール。
20111022-07.jpg
途中で縛っているように見えたので、こんな感じにしてみた。間に白いリボンでもつけるとよかったかもしれない。

袖。
20111022-08.jpg

20111022-09.jpg
右側は、もう少し調整して、三色きれいに見えるようにするべきです。あまりいじると、紙が破れるか腕が折れるかするのだけど。

胸元
20111022-10.jpg
黒い房は紙粘土の球に接着剤を塗り、細かく切った糸をまぶせて作った。まっくろくろすけ。

帯。
20111022-11.jpg
原画を良く見ると、脇のあたりにピンク色の帯のようなものが見える。結び目は確か前に持ってくるはず。製作上の都合により、このようになりました。

靴。
20111022-12.jpg

20111022-13.jpg
こちらは金のリボン。金属箔を貼った紙を細く切ったもの。元の絵では靴下足袋のように見えなくもないけど、ブーツのような構造にした。

パンツ
20111022-14.jpg
普通の白。

気力の問題だろうか、ちょっとペースが落ちてきた。イベントにエントリーしているわけではないので、ほどほどにがんばろう。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

鳶とび

参考になりますた!! 応援してます!
by 鳶とび (2012-01-03 18:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。